MENU

この家に引っ越してきて1年と6か月が経ちました。

 

一応、新築…。

 

何もかも新しく、ピカピカだったはずのこのお家も

 

今じゃ、あちこちにホコリの塊がこびりついています。

 

 

 

先日も、洗濯機が『排水できないため、操作を中断しています。』と言いながらピーピーなり始めたりして…。

 

こりゃヤバい! とうとう排水管までやられちまったか。

 

 

 

水道工事屋さんを呼ぶ前に、とりあえず自力で頑張ってみよう!と意気込んだものの、

 

排水溝口の蓋は思った以上にしっかり閉まっていて、私の非力じゃとてもじゃないけど開けらけなくて

 

…ホント、泣きたくなります。

 

 

 

仕方なく、娘婿の若い力に頼ってみたけど、今度は有り余るパワーに蓋が壊れそうでね

 

なーんか世の中って、うまくいかないですね。

 

そうこうしていると、ふと『そもそも、この蓋はあけられるのか?』と思い始め、とうとうこの家を建ててくれた建築会社に電話してみました。

 

 

 

建築会社のサービスの方は、快くスケジュールを調整して早々に来てくれて

 

早速蓋をあけてくれましたが、蓋はかなり固く閉まってただけで少し頑張れば開きました。

 

でもね、排水溝口の蓋をあけてびっくり!その排水溝の部品が不備で、通常なら3cm位ガバッと空いてるところが5mmくらいしか空いてなくて

 

それで、排水に時間がかかってエラーになっていたみたいです。

 

 

 

私は『良かった♪ホコリのせいじゃなかった』と密かに胸をなでおろした次第です。

 

 

 

なんで、こんなことになったのかは結局わからないけど、それを直してもらって無事解決!

 

なんだか…チャンチャン…。って感じだけど、

 

みんなが快く頑張ってくれたせいか、全然腹立たしくもなく笑い飛ばして終わった事件でした。